カッコいい髭はどうやって作る?

髭は顔の印象を大きく変えるもので女性がメイクで大事な眉毛の部分の様な物で、長さやスタイルで優しい印象から大人っぽい雰囲気まで演出してくれます。スタイル次第で自分を変化させることが出来ます。

オダギリジョーさんや玉山鉄二さんなど多くの芸能人の方も髭が似合う方がいます。みんな同じかと言うと個々に似合った髭のスタイルを持っていて、薄くうっすら伸ばした大人っぽいスタイルや、濃く顎までつながった髭は男らしさを演出させます。

髭のスタイルも様々なように、実はそれぞれ名称があるのはご存知ですか。ネットで調べると様々な髭の名称があり驚きました。例えば、チャップリンの様な髭はちょび髭と言い有名ですね。横幅が唇の長さより短く鼻の幅程のちょびっと生えている髭なので中々似合う人が限られているスタイルです。日本でも、カトちゃんが付けていて聞いて馴染のある髭です。他にカイゼル髭と言う鼻下からくるんと伸びた日本の髭束のスタイルはスタイリッシュで、顔全体がシュッと引き締まっている人は似合うスタイルです。そして、どじょう髭と言って鼻の下から唇の口角までどじょうの様に伸びた髭は探偵の様なミステリアスな雰囲気を醸し出していて、薄唇で髪型は2ブロックショートやフレンチラフリーゼントといった前髪をあげた髪型が一段と素敵なスタイルに仕上がります。

数を挙げれば切が無いくらい髭の種類があるので、これから髭のスタイルを楽しみたい人はぜひ、髭は男性のお洒落の特権なのでチャレンジしてください。自分に合ったスタイルを見つけると新しい自分に出会えると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加