髭脱毛で失敗することってあるの?

エステや病院で髭脱毛をした人の体験談を見ると稀に「失敗しました」と言うものを見かけますが、「失敗」とは「脱毛して思うような結果を得られなかった場合」や「肌トラブルを起こしてしまった場合」など人により様々なケースがあるようです。

まず勘違いをしやすいのですが、どのような脱毛方法でも1度の施術で毛がなくなるわけではなく、数回の施術で次第に毛が細くなっていき、最終的には生えてこなくなる仕組みです。そして特に髭や胸毛のような男性ホルモンの影響を受けやすい場所の脱毛は回数を重ねないと結果が出ないということは知っておかなければなりません。

もしエステで脱毛をして満足できる結果が出ない場合、エステで更に費用を追加して施術を行うか、もしくは病院で行う医療レーザー脱毛やニードル脱毛がおすすめです。ニードル脱毛は毛穴1つずつに脱毛処理をすることから最も高い脱毛効果を得られるのがメリットですが、髭の場合はかなりの痛みを伴い、それにより肌の赤みなどのトラブルを起こす可能性もあります。

また脱毛をした後に万が一肌トラブルを起こしてしまった場合、病院で脱毛行ったのであればすぐに対処してもらうことができます。また最近では病院と提携したエステが増えているのでそのような所であればトラブルが起こっても安心です。「自分は肌が弱い」と認識している人は事前のカウンセリングでしっかりと相談することがトラブルを防ぐためには重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加