茨城県土浦市について

①概要
茨城県土浦市は、茨城県で人口5位の都市で、つくば市などと隣接しており、ベッドタウンとして機能している都市です。他の茨城県の都市に比べ、脚光をあびる事はないですが、特産品のレンコン、また日本三大花火である土浦花火大会があります。

②特産品のレンコンを作った加工品の数々
茨城県土浦市は、レンコンの産出量が多くレンコンの加工品の販売を行っています。レンコンは、御節料理にも入っている野菜で「先が見通せるように」との願掛けがなされてるだけあって、縁起の良い野菜です。
レンコンの加工品には、うどんにした「レンコン麺」があります。半生タイプと乾麺があり、お土産にも日持ちがするので人気があります。また、レンコンサブレもあり、サクサクしてますし、美味しいので、老若男女問わず人気があります。
主要な茨城県土浦市のお土産さんにありますから、一度召し上がってみてはどうでしょうか。
また、変わり種としては、レンコンキーホルダーが販売されています。変わり種キーホルダーも流行していますので、オススメです。

③日本三大花火がある。土浦花火大会土浦花火大会は、日本三大花火に数えられています。なので、歴史は古く1925年(大正14年)から花火競技大会を行っており、全国の煙火業者約60社が集結することで有名です。
競技は、速射連発のスターマイン、発色や煙火の開き方を審査する10号玉の打ち上げ、型物や新しい技術を披露する創造花火の3部門構成で行われます。3部門それぞれの優勝者の中から、煙火技術の向上に貢献し、観客を魅了した最も優秀な煙火業者には内閣総理大臣賞が授与されます。
これだけ有名な花火大会だと、場所が心配ですが、有料席もあるので一度ご覧になられるのをオススメします。また、花火大会というと夏のイメージがありますが、土浦の花火大会は秋に行われるので、夏に見逃した方にもオススメの花火大会です。
また、花火大会に伴い、茨城県土浦市では、花火グッズも販売されていますから、花火大会と一緒に購入されてみては、どうでしょうか。

④未だ未だある茨城県土浦市の魅力
茨城県土浦市の魅力は、上記だけではありません。最近では、マラソン大会やウォークラリー、子供祭りなど老若男女問わず楽しめるイベントも行われています。また、土浦市のゆるキャラも作られ街の活性化に貢献しています。
沢山の魅力ある街、茨城県土浦市に一度足を運んでみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加